セラミドは化粧品やサプリで保湿効果が期待できます

セラミドが配合されたスキンケア製品には保湿効果が期待できます。もともと体内にある成分で肌の角質層は角質細胞がくっつきあって構成されており、細胞と細胞は細胞間脂質でつながれています。セラミドは細胞間脂質に含まれている成分で、細胞間脂質は異物などが肌内部に入り込まないように防ぐ効果や肌内部の水分を外に出さないように水分保持する役割もあります。加齢と共に成分量は減少し、肌の潤いを保つ成分や水分なども減少するため年齢を重ねると肌は乾燥しがちになり、肌にハリが失われるとしわやたるみなどのエイジングサインがあらわれます。

加齢することで減少した保湿成分は化粧品で補給して、肌表面の水分の蒸発を防ぎ保湿することが大切です。しわやたるみなどを改善するために即効性があるのは肌の表面から補給できる化粧品を使うことです。サプリメントでセラミドを摂ることもできます。サプリは即効性はないものの、吸収に時間がかかりますが、他の美容に良い成分も一緒に体の内部から肌に届けることができ、化粧品では成分を届けにくい真皮層にセラミドを生成することを助ける成分を届けることができます。

肌の乾燥やしわ対策に即効性があるのは肌に直接塗る化粧品にセラミドなど保湿成分が配合されているものが効果的で、保湿力を根本的に改善するならサプリを活用すると良いです。どちらも一緒に取り組むことで相乗効果は期待できるため、自分に合った方法を選ぶと良いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です